遠くから 洞爺湖町を応援する Blog

 平山晃哉ファンの「ふるさと洞爺湖町応援団員」が  はっちゃきこいて やってます

有珠山噴火 復興支援ライブ

忘れてはならないこと

平山晃哉ファンが洞爺湖町を語るうえで、忘れてはならないことがあります。それは2000年の有珠山噴火です。

私はその第一報をテレビのニュースで知りました。

その時既に平山さんは旧虻田町の『洞爺湖観光親善大使』でしたので、有珠山が平山さんの故郷の近くであることはわかっていました。

確か、噴火後の『みなさんのおかげでした』のOAに平山さんは私服のまま出演され、平山さんのご家族も避難している状況だとの説明があった記憶があります。

 

2000年 有珠山噴火の状況

内閣府 防災情報のページ』によりますと、

有珠山噴火災害では、最大で15,815人が避難指示・勧告の対象となったものの、噴火前に迅速な避難が行われたこと等により人的被害はなかった。

ということです。

あれだけ市街地に近い噴火災害でありながら、人的被害がなかったということは、住民の方々や行政の方々の常日頃の意識の高さによるものだと思われます。

 

当時の詳しい状況は『内閣府 防災情報のページ』に掲載されています。

http://www.bousai.go.jp/kaigirep/houkokusho/hukkousesaku/saigaitaiou/output_html_1/case200001.html


野猿 洞爺湖復興支援ライブ

みなさんのおかげでした』でOAされた野猿洞爺湖復興支援ライブを、YouTube で観ることができます。

最初の噴火から半年が経過してもまだ噴火が続いている映像を観ますと、改めて当時の噴火の凄さが分かります。

OAを当時観られた方は、あの頃の気持ちが甦ります。初めての方も、平山さんの故郷に対する思いが伝わってくる映像です。

https://youtu.be/5bRQx1smGMw


今日の一曲 『愛は勝つ』KAN

1990年の曲です。その後におきた、阪神・淡路大震災東日本大震災、もちろん有珠山噴火や、その他日本が大規模な災害に見舞われる度に、私はこの歌を思い出しました。

歌詞はラブソングなのですが、前奏や曲調、そして『心配ないからね』で始まることで、この曲から元気を貰えるのかもしれません。

 

傷つけ傷ついて
愛する切なさに すこしつかれても
もう一度夢見よう
愛されるよろこびを 知っているのなら

 

人は、愛する人を、愛するが故に傷つけてしまうことがあります。
けっして傷つけようと思ってはいないのに。

大人になってから、この歌詞の意味が身にしみて分かるようになりました。

ただ、分かってはいても、同じ過ちを繰り返し、その度に反省と後悔をしますけどね。

 


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。