遠くから 洞爺湖町を応援する Blog

 平山晃哉ファンの「ふるさと洞爺湖町応援団員」が  はっちゃきこいて やってます

「清水」には何かある

洞爺湖町を詳しく知るために、少し細かくエリアを分けて見ていくことにしました。


清水336

まずは海岸線から。
何も無さそうな(失礼!)、豊浦町に隣接している方から見ていくことにします。

この辺りは「清水」という地域です。

このエリアは海岸まで山が迫っています。


室蘭本線が、幾つかのトンネルと海岸線ギリギリを走っています。

車窓からは、きっと旅情を感じる景色が見られるのでしょうね。

 

洞爺湖町清水」の地図です。

f:id:lakushiyumi:20200212104319j:plain

 

下の青い所は海です。

洞爺湖は画面にはありませんが、位置としては右上になります。

清水ってこんなに広いのね、って思いながら見ていたら「ポロモイ山」の文字が!
たしか「ポロモイ山」って、山頂に「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」がある山ですよね。

へぇー、そうなんだ。
ポロモイ山の標高は625m。
なるほど、こういう位置関係なんですね。

 

ウィンザーホテルには、海岸側から直接行く道路は無さそうです。
ちなみにウィンザーホテルのある住所「清水336」は郵便番号が他の清水とは別になってます。この地番はそれだけ特別なんですね。

https://www.windsor-hotels.co.jp/ja/

ホームページを見ていると、ウットリしてしまいます。泊まってみたいですね。

 

三角山

三角山は清水地区にある標高310m程の山です。
虻田洞爺湖ICの近くから登ることができるようですが、笹藪が多く、登山道はあまり整備されていないようです。


高野山亮昌寺

清水地区の海岸側に「新高野山亮昌寺」があります。
亮昌寺は「北海道三十三観音」の「第三十二番札所」。
縁起を読むと、虻田地域が北海道でも早くに開けた場所であることが分かります。


https://hokkaido33kannon.com/fudasyo/32.php

 

「清水」には何も無いって思っていたら、色々ありましたね。失礼しました。

 


今日の一曲 『熱き心に小林旭

選曲で年齢がバレてしまいそうですが(笑)、2005年の曲ですから、それ程古い曲ではありません。
作詞は阿久悠さん。流石です。しかも作曲は大瀧詠一さんで、曲調からも北海道の雄大さを感じると思います。

 

北国の旅の空
流れる雲 はるか
時に 人恋しく

 

なんとなく、ポロモイ山山頂から見える雲をイメージしながら歌ってみました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。