遠くから 洞爺湖町を応援する Blog

 平山晃哉ファンの「ふるさと洞爺湖町応援団員」が  はっちゃきこいて やってます

行政の中心と意外な存在

洞爺湖町を詳しく知るために、地域別にみています。
今回は「栄町」と「高砂町」です。


行政の中心「栄町」

「栄町」は室蘭本線の線路を境に、海と反対側に位置します。
洞爺湖町役場や虻田小学校、あぶた読書の家などがあり、洞爺湖町の行政の中心になっています。

f:id:lakushiyumi:20200311103940j:plain


洞爺湖町役場

洞爺駅の改札方面から線路を挟んで反対側にありますが、駅にある自由通路で繋がっています。
「ふるさと洞爺湖町応援団」は洞爺湖町の総務部 総務課の管轄で、私も大変お世話になっています。

f:id:lakushiyumi:20200311103829j:plain

 


意外な存在「高砂町

洞爺湖町をエリア別に見ていますが、毎回適当にエリアを選んできました。
前回「入江」を調べて、これで海岸側は終わりかなっと思っていたら、「高砂町」を忘れていることに気付きました。
高砂町も海岸に面しているのですね。
この高砂町、調べてみるとなかなか興味深いところでしたよ。

 

f:id:lakushiyumi:20200311104215j:plain


入江・高砂貝塚

入江・高砂貝塚館は、主に入江・高砂貝塚から出土した約200点の遺物を常設展示しています。

http://www.town.toyako.hokkaido.jp/tourism/art_culture/atc004/

 

f:id:lakushiyumi:20200311104454j:plain


郷土資料館

入江・高砂貝塚館の隣にあります。
虻田町の暮らしの歴史が、臨場感いっぱいに展示されています。

http://www.town.toyako.hokkaido.jp/tourism/art_culture/atc005/

 

f:id:lakushiyumi:20200311104658j:plain

 


噴火湾の新鮮な海の幸 カワマタ鮮魚店

洞爺湖町ふるさと納税返礼品でお馴染みです。
噴火湾で水揚げされた新鮮な海の幸を取り扱っています。
本社は大磯町にありますが、洞爺湖町での店舗は高砂町にあるウロコ虻田店内にあります。
他にも伊達や室蘭にもお店があり、ネット通販も充実しています。

http://www.kawamata-sengyo.com/?mode=pc

 


本格手造り納豆 羊蹄食品

こちらも洞爺湖町ふるさと納税返礼品でお馴染みです。
北海道産特別栽培の大豆をつかい、こだわりの製法で手造りする納豆が評判です。

http://yotei.co.jp/nb/index.html

 


平山さんの母校 虻田高等学校

平山晃哉さんの母校です。
今年度の卒業式は、新型コロナウイルス感染症対策のため、保護者や来賓の方が参加しない式だったようですが、3月2日(月)に無事、行われたようです。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。
今、北海道は大変だと思いますが、皆さん頑張ってくださいね。

http://www.abukou.hokkaido-c.ed.jp/

 

 

今日の一曲『卒業』尾崎豊

毎回思いますが、曲の選択に年齢を感じます(笑)。
作詞・作曲は尾崎豊さん。初回リリースは1985年。
卒業の曲というと、私はこの曲を思い出します。
ただこの曲、タイトルは卒業ですが、決して卒業式で歌うような歌詞ではありません。

 

信じられぬ大人との争いの中で
許しあい いったい何 解りあえただろう
うんざりしながら それでも過ごした
ひとつだけ 解ってたこと
この支配からの 卒業


私はこのような思いをもったことがありませんでしたので歌詞に共感はしませんでしたが、この曲のMVがとても好きでした。
さて私は「信じられぬ大人」になってしまったでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。