遠くから 洞爺湖町を応援する Blog

 平山晃哉ファンの「ふるさと洞爺湖町応援団員」が  はっちゃきこいて やってます

洞爺湖温泉 その3

洞爺湖町を詳しく知るために、地域別にみています。
今回も「洞爺湖温泉」です。

f:id:lakushiyumi:20200401101106j:plain


洞爺湖温泉は素敵なお店がいっぱい

洞爺湖温泉最終回の今回は、私が個人的に行ってみたいお店を紹介します。

 


人に思いやり 味に思いやり レストラン望羊蹄

昭和21年(1946年)開業。
伝統を守りながら、新しい時代に対応する洋食屋さん。
お店の佇まいが、とても素敵です。

 

http://www.boyotei.com/

 


クセになる味  Soup Curry HLAHAL

こちらは2019年オープン。
北海道産の野菜とこだわりのスープのスープカレーのお店。

「湖のある地域で愛される幸せなお店
(Happy restaurant loved in the area with lake)」

の言葉の頭文字を組み合わせ「HLAHAL」。

(どう組み合わせたんだろう?)

 

https://hlahal.com/

 


洞爺湖のお土産屋さん 洞爺湖越後屋

洞爺湖ふるさと納税返礼品でお馴染みです。
お店には洞爺湖銘菓、木彫りの品や民芸品はもちろん、デザインが秀逸な越後屋オリジナル商品もあります。

 

https://toyako-bokutou.com/

 

白いおしるこ  (有)岡田屋

洞爺湖ふるさと納税返礼品でお馴染みです。
北海道産の大福豆と牛乳でできた「白いおしるこ」は、平成18年全国ふるさと特産品コンテストにおいて、中小企業庁長官賞を受賞。
店内でお食事もできます。

 

http://okadaya-toya.com/632AAF22-5EF2-4F5D-9789-6387CA4456AF/5992884B-50FF-42FD-BBE4-0B08036FE8D8.html

 


わかさいも」は芋じゃない  ㈱わかさいも本舗

洞爺湖ふるさと納税返礼品でお馴染みです。
わかさいも」のわかさは、創業者の名前、若狭函寿さんからきています。
サツマイモが取れない土地の焼きいもということで、その主原料は大福豆です。
わかさいも」は芋じゃなかったんですね。
わかさいも」以外にも、美味しそうなお菓子が色々あります。


https://www.wakasaimo.com/wakasaimo/

 


洞爺湖温泉観光協会

今回ご紹介した以外にも、洞爺湖温泉には素敵なお店がいっぱいあります。
また、ホテル等の宿泊施設やレジャーについても「洞爺湖温泉観光協会」のHPに詳しく掲載されています。
(こちらには他の地区や壮瞥町の情報も含まれています)

 

https://www.laketoya.com/

 

 


今日の一曲『さくら』ケツメイシ

2005年リリースです。そんなに前の曲なんですね。
作詞・作曲はケツメイシ

 

さくら舞い散る中に忘れた記憶と
君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで 


桜が満開になって、風で花びらが飛ばされる頃、口ずさみたくなる曲です。
歌詞は決してハッピーではないのですが、ポップな曲調や「ヒュルリーラ」という歌詞がそうさせるのですかね。

(って、この曲を選んだら、偶然メンバーの一人が新型コロナに感染したとのニュースです。)

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。